HOME
な人たち

sogreen.gif


村松邦男 村松邦男

1952年東京生まれ。
1973年シュガーベイブを結成。アルバム「Songs」、シングル「Down Town」を発表。解散後もソロ・アーティストとして、またサウンドプロデューサーとして数多くのアーティスト、ミュージシャンへの楽曲提供やCM音楽、TV音楽の制作など、幅広い活動を続けている。また現在は本業の傍ら、新人のデモテープを聴くサイトにシュガーベイブ時代の事を描いた『あるバンドの物語り』を執筆中。
安部OHJI

1957年尾道生まれ。さそり座のA型。
高校時代からライブハウスを中心にバンド活動するようになり、子供バンドに参加。ボーイズ・クラブ、バービー・ボーイズ、LIVE PSY・Sなどのバンドを渡り歩いているうちに、サウンドプロデューサーとしての活動が中心になっていく。
機材好きのためか、いつしかMac愛好家となり、現在ではHP管理やフラッシュムービーも自分で担当しないと気がすまない。要するにヲタクか...。
安部OHJI
神谷きよみ 神谷きよみ

福岡県出身。東京都在住。
3歳よりピアノを始める。ジャズピアノを板橋文夫氏に師事。

立教大学入学とともに上京し「作詞作曲部OPUS」という、かつて細野晴臣、ムーンライダーズのメンバーなどが在籍した音楽サークルに入部。これをきっかけに日本語の歌詞にのせて曲を作る楽しさと深みにはまる。

2007年2月14日 1stアルバム「見えないけど、ある」をリリース。
おおつきさとみ

1973年9月18日、千葉県松戸市出身。乙女座のA型。

6歳よりピアノ、11歳でホルンをはじめ、中3で初めてのバンドを結成。 二松学舎大学付属沼南高校軽音楽部に所属し、音楽街道を猪突猛進(笑)。
高校卒業後、東京コンセルヴァトアール尚美の音響学科に進み、舞台音響家を志すも、やはりバンドを、音楽をやりたいと足を洗い、22歳の春にアコーディオンに転向。

真黒毛ぼっくす、トーマス・ヨハンセン、komin、等参加バンド、サポート多数のかたわら、永年の夢であったシンガーソングライターとしての活動も開始。
おおつきさとみ
EKKO EKKO

1979年生まれ。幼少の時にピアノを習いはじめるも、「遊びピアノ」と題して、曲を作っては歌っていた。小学2年生の時に、両親にをプレゼントされた「荒井由実BEST」をきっかけに、シンガーソングライターになることに決める。
03年に、SONYアソシエイテッドより、プレデビューシングル「TRUST ME 」、04年、デビューアルバム「心のメデューサ」をリリース。
現在は、自身のライブ活動、コンピレーションアルバム、COVER LOVERにヴォーカリストで参加、Sweet R・O・M・Aでは、backing vocal &pianicaを担当。特技、けん玉、卓球、手相を観ること。
黒田 佳宏

1980.2.7. 宮崎県出身 A型 水瓶座

幼年期から高校卒業まで野球に打ち込む。
大学進学で移り住んだ名古屋でドラムと出会い、主にRock、Funk、Soul系のBandで活動する。

2003年に単身上京。
上京後、ドラムを佐藤健、藤沼"JINU"啓二、両氏に師事。
現在、都内を中心に活動中。
黒田佳宏
やまだ晴香 やまだ晴香

1980.2.11 水瓶座 名古屋出身

幼少時代からエレクトーンをはじめ、13歳からアレンジ、作曲を始める。
18歳で上京、音楽の始まりは打楽器からだと尚美学園で坂田稔氏に師事しドラムを学ぶ。
アコースティックSoundを表現する中で色々な楽器を使いサウンドを色付けする事にハマリ、パーカッショニストになる。
現在、数々のアーティストのサポートを勤める一方、茨城放送「歌のタイムマシーン」オープニングテーマ等々積極的に楽曲提供も行う。
松岡健

1980年10月15日生まれ。A型。
高校在学中に文化祭に出る為だけのバンドを友人と組みドラムを始める。 でもドラムを叩き続けてしまい現在、未来へと向かう予定。
パーカッションはドラムセットが叩けないセッションに参加したくてぼちぼち始める。 やっぱり叩き続けてしまい明日へ羽ばたく予定。

なんだかんだでROMAに参加。 楽しく叩かせてもらっている今日この頃。
松岡健